美容外科での包茎手術

ペニスの見栄えは、男性の自信に大きく影響します。たとえば、仮性包茎や真性包茎、カントン包茎など、さまざまな状態でペニスが皮を被っていると、それだけで自信をなくしてしまう人もいるかもしれません。そこで、包茎手術をしてペニスの見栄えを整えることが大切です。では、具体的に美容外科ではどのような手術法をしているのでしょうか。

経済的に利用しやすいのはクランプ法です。元々、アメリカで幼児の包茎を直すために誕生しましたが、クランプと呼ばれる器具を使って手術を行います。短時間かつ簡単な手術で済みますが、傷跡が目立ってツートンカラーになるリスクも少なくありません。手術料金は50,000円前後ですが、ペニスの形をキレイにする包茎手術としては効果が弱いです。

手間と費用は掛かりますが、Vカット小帯温存法という手法もあります。包皮小帯を避けながら切除する方法で、ペニスの見栄えと感度を維持できる点が特徴です。銭湯や女性との性行為時でも恥ずかしくなく、EDになる心配もほとんどありません。300,000円前後の手術料金になりますが、検討する価値はあると考えてよいでしょう。

男性の自信を取り戻すために包茎手術は非常に有効です。しかし、自分の身体にメスを入れる行為なので、料金やメリット・デメリットを比較して、納得してから手術を受けたい人も多いと思います。包茎手術を検討中の男性に向け、一皮剥ける男性になれるように当サイトを開設しました。ぜひ、包茎手術を受ける前にご一読ください。